第13回(平成29年4月18日配信)免許・資格職(保健師)

所属・氏名は?

南保健センター健康づくり推進課
穴見 香奈絵

役職(性別),これまでの経歴は?

係員(女性) 
平成27年4月~:南保健センター健康づくり推進課
※平成29年4月現在の内容です。

ある1日の流れ

時間 仕事
8:30~ 出勤,メールチェック
電話や窓口での相談,訪問
12:00 昼休み
13:00 窓口対応
13:30~ 乳幼児健康診査の従事,カンファレンスの参加
17:15 退庁

仕事内容は?

CIMG0934

乳幼児健康診査の育児指導の部屋

 主に母子保健,精神保健に関する住民の方の支援を行っています。
 母子保健事業では,安心して出産・育児を迎えられるよう,母子手帳交付時から支援を開始し,妊娠中や産後の訪問,乳幼児健康診査,親子の健康づくり講座などを通し,育児を見守ります。
 精神保健福祉事業では,面接や訪問,電話での相談,福祉サービスの調整などを行う中で,精神疾患を持つ方の自立への支援をしています。

職場の雰囲気は?

 (職場の男女比 男性0名 女性8名)
 私の所属する係は,係長1名,精神保健福祉相談員1名,係員6名の計8人で構成されています。仕事のことでの相談はもちろん,私的な相談事にものってもらいやすい,とても温かい雰囲気の職場です。

仕事のやりがいはどんなこと?

 「アドバイスをもらったことで悩みが軽減した」「やさしく丁寧な対応でわかりやすい」など,自分の支援が,住民の方の生活のしやすさに少しでもつながったのかなと思う時に,やりがいを感じます。

仕事の中で困難だった出来事は?

 仕事の中で困難なことは多くありますが,連絡がとれず居所不明になった母子の支援に,特に難しさを感じました。他機関と連携を密にとりながら,支援を行うことの大切さがわかりました。

仕事をして,「ためになった」と思う出来事について

 言葉遣いや質問の仕方,伝え方など,住民の方に合わせて,工夫するように心がけているため,コミュニケーションスキルが向上したように思います。敬語が苦手でしたが,少しずつ話せるようになりました。

就職先として京都市を選んだ理由は?

CIMG0933

乳幼児健康診査の予診時

 綺麗なまちなみで観光地としても有名な京都市に憧れがあったことと,母子手帳交付時の面接や妊娠中の訪問にも力を入れており,妊娠中から産後までの切れ目ない育児支援サービスが充実していたからです。

京都市で免許・資格職として働く魅力について

 さまざまなライフステージの住民の方と関わる機会があり,住民の方がより健康で過ごしやすい生活を送れるように支援することができます。保健師の配属先は多岐に渡り,色々な経験をすることができるのも魅力だと思います。