これまでに出題した作文試験課題(平成27年度~平成29年度)

平成29年度

5月に実施した試験

 京都市では,「成熟した都市文化を基盤に新しい文化を創造し続けるまち」を目指して,平成29年3月に「第2期 京都文化芸術都市創生計画」を策定しました。
 京都の文化芸術,有形無形の文化遺産は,衣食住をはじめとした暮らしの中に溶け込み,根付いています。京都市ではこの計画の中で,「暮らしの文化や芸術に対する豊かな感受性を持った人々を育む」ことを方向性の1つに掲げ,まち全体の文化力の向上に取り組んでいます。
 そこで,次の(1)(2)について,あなたの経験や考えを述べてください。ただし,解答は,900字以内とします。

(1) 文化芸術にまつわる,あなた自身の経験を述べてください。
 なお,ここでいう文化芸術とは,建築物など目に見えるものだけでなく,食文化やスポーツ文化をはじめ,衣・食・住,慣習,地域活動など多様な文化を指し,また伝統的な文化芸術だけでなく,現代芸術を含む幅広い文化芸術を指します。また,題材とする経験は,京都に関係するものでなくても構いません。
(2) (1)の経験を踏まえて,「暮らしの文化や芸術に対する豊かな感受性をもった人々」を育むため,京都市が取り組むべき方策について,あなたなりの考えを述べてください。

6月に実施した試験

○上級Ⅰ一般事務職,一般技術職,消防職,免許・資格職

最近5年間で,失敗して最も悔しかったことと,その経験から学んだこと(600字以内)

9月に実施した試験

○中級一般事務職,中級一般技術職,消防職,学校事務職,免許・資格職

チームで取り組んで達成した成果の中で,最も人に誇れる事柄と,その経験から学んだこと(600字以内)

○身体に障害のある方を対象とした試験

最近5年間で,初めてチャレンジした事柄と,その経験から学んだこと(600字以内)

11月に実施した試験

○民間企業等職務経験者

これまでの職務経験の中で,他者と接するときに最も心掛けたことと,その具体的なエピソードを挙げ,そのことから何を得たか述べてください。(600字以内)

○青年海外協力隊等活動経験者

青年海外協力隊等における活動の中で,他者と接するときに最も心掛けたことと,その具体的なエピソードを挙げ,そのことから何を得たか述べてください。(600字以内)

平成28年度

5月に実施した試験

次の2問のうち,いずれか1問を選択解答

観光客増加と外国人観光客マナー

平成27年の訪日外国人観光客数は,1,973万7千人に達し,過去最高を記録する中,京都にも多くの外国人観光客が訪れています。
一方で,外国人観光客の増加に伴い,生活習慣の違いなどから生じるマナー問題が課題となっており,京都市では外国人観光客に日本・京都の文化や生活習慣を正しく理解していただくための啓発活動に取り組んでいます。
そこで,前述の状況を踏まえ,次の(1)(2)について,あなたの考えを述べてください。ただし,解答は,900字以内とします。
(1)外国人観光客のマナー問題について具体例を挙げ,どういった点が課題であるかを述べてください。
(2)(1)の課題点を踏まえ,外国人観光客数の更なる増加と,市民生活との調和に向けた,「効果的な外国人観光客へのマナー啓発」について,あなたなりの方策を述べてください。

子育て環境の整備

京都市では「子育て・教育環境日本一・京都」に向けて,子育て支援施策の充実を進めており,保育所の待機児童問題については,関西の政令指定都市で初めて,2年連続で「待機児童ゼロ」を達成しています。
一方で,「兄弟姉妹で同じ保育園に預けられなかった」「通勤に不便な保育園しか空きがなかった」など,親が希望する保育所に入所できないという声もあります。
厚生労働省の待機児童の定義では,「特定の保育所などを希望し、他に入所可能な場所があるのに利用を辞退した」「親が求職活動を休止した」といったケースは待機児童に含まれないため,潜在的な待機児童が存在しているとの指摘が全国的にあります。
そこで,前述の状況を踏まえ,次の(1)(2)について,あなたの考えを述べてください。ただし,解答は,900字以内とします。
(1)保育所の待機児童について,どういった点が課題であるかを述べてください。
(2)(1)の課題点を踏まえ,保育所の「待機児童ゼロ」の継続に留まらず,子を持つ全ての親が子育てをしやすい環境の整備に向けて,あなたなりの方策を述べてください。

6月に実施した試験

○上級Ⅰ一般事務職,一般技術職,消防職,免許・資格職

最近5年間で,人との関わりの中で苦労したことと,その経験から学んだこと

9月に実施した試験

○中級一般事務職,中級一般技術職,消防職,学校事務職,免許・資格職

他者と意見が異なる時にどう対処してきたか

○身体に障害のある方を対象とした試験

他者と協力して物事を進める際に心がけていること

11月に実施した試験

○民間企業等職務経験者

直近7年以内における職務経験の中で,業務の改善が必要と感じた事例を1つ挙げ,その改善のためにあなたが行ったことを述べてください。(600字)

○青年海外協力隊等活動経験者

青年海外協力隊等における活動の中で,改善が必要と感じた事例を1つ挙げ,その改善のためにあなたが行ったことを述べてください。(600字)

平成27年度

6月に実施した試験

○上級Ⅰ一般事務職,一般技術職,免許・資格職(保健師以外)

最近5年間で,最もプレッシャー又はストレスに感じた出来事と,その場面をどのように乗り越え,その経験から何を学んだかについて

○上級Ⅰ消防職

最近5年間で他者から感謝された経験と,そこから学んだこと

○免許・資格職(保健師)

最近5年間で,苦手とする事柄に自ら挑戦した経験と,そこから学んだこと

9月に実施した試験

○身体に障害のある方を対象とした試験

最近5年間で目標に向かって努力したことと,その経験から学んだこと

○中級一般事務職,中級一般技術職,学校事務職,免許・資格職

最近5年間で新たに挑戦したことと,その経験から学んだこと

○中級消防職

最近5年間で他者と協力して成し遂げた経験と,そこから学んだこと

11月に実施した試験

○民間企業等職務経験者

これまでの職務経験の中で他人から注意を受けた事柄を1つ上げ,その後あなたがどのように対処したかを述べてください。(600字)

○青年海外協力隊等活動経験者

青年海外協力隊等における活動の中で他人から注意を受けた事柄を1つ上げ,その後あなたがどのように対処したかを述べてください。(600字)