平成30年度
一般技術職(土木)
上下水道局 水道部 管理課 戸井干輝 Toi Tateki 平成25年度採用

現在の業務内容について

幼い頃,阪神淡路大震災を体験し,土木工学に関心を持ちました。歴史ある寺社仏閣や景観を守りたいと京都市を志望。土木職として水道管の更新計画の策定や更新事業の推進に取り組んでいます。京都市には,約4,200㎞の水道管が地中に張り巡らされていて,昭和40~50年代初めに布設した大量の水道管は更新時期を迎えています。石畳の道などもあり,京都の街それぞれの状況に応じた工法で更新工事をしています。災害やトラブルが起こっても,水が供給し続けられるよう強い水道管網にすることも必要です。将来の水道事業の姿に想いを馳せながら,安全・安心な生活を支えるインフラ整備に貢献していきたいです。

オフタイムの過ごし方

上下水道局サッカー部に所属しています。普段の業務では関わりのない職員と出会うなど,サッカーを通じて交流が深まっています。