平成30年度
一般技術職(環境)
環境政策局 北部環境共生センター 中野紗矢 Nakano Saya 平成27年度採用

現在の業務内容について

『京都議定書』誕生の地で,小学生のころから関心があった環境関連の職業に就きたいと思い,京都市職員を志望しました。現在は,空調やボイラーといった設備の導入に当たり,防音など周辺環境に配慮いただくための届出に関する業務や,地域の公害苦情相談などを担当しています。この仕事を通じて,公害関係法令に関する知識や,市民の方に専門的な事柄を分かりやすく伝えるためのコミュニケーション能力が身に付きました。まだまだ学ぶべきことがたくさんありますが,市民の方から感謝の言葉をいただくこともあり,こうしたことを励みにしながら,京都の豊かな自然環境と快適な市民生活を未来につなぐ仕事に,大きなやりがいを感じています。

オフタイムの過ごし方

同じ環境職の友人と自転車や登山,大学時代から続けている野球など,アウトドアでの活動が多く,忙しく過ごしています。