平成30年度
一般事務職(行政)
子ども若者はぐくみ局 幼保総合支援室 中井宏和 Nakai Hirokazu 平成20年度採用

 地域活動を経て,その活動をどう仕事にいかしているか

地域の役に立ちたいと,大学時代から消防団で活動をしています。火災現場への出動や訓練のほか,地域の秋祭りにも参加しています。消防団の活動を通して様々な世代や職業の人たちと交流し,地域に対するあたたかい想いを肌で感じています。現在の職場では保育士確保と待機児童対策を担当しており,地域の方と共に,地域の将来について考えています。地域の皆様の想いを大切にすることを心掛け,日々業務に取り組んでいます。

仕事との両立

消防団の活動は土日や平日の夜が基本。仕事も,プライベートも,地域活動も充実させたいので,限られた時間をいかに有効に使うか考えています。そのため,仕事に優先順位を付け,効率的に進めることを心掛けています。