平成30年度
一般事務職(行政)
行財政局 防災危機管理室 担当係長 門脇孝徳 Kadowaki Takanori 平成26年度採用(民間企業等職務経験者採用試験合格)

現在の業務内容について

京都市はニューヨーク市やパリ市などとともにロックフェラー財団の「100のレジリエント・シティ」プロジェクトに参加する世界100都市の一つとして選定されました。現在は,市民の皆様に意見を伺い,財団や世界の選定都市とテレビ会議などでコミュニケーションを図りながら,「レジリエント」なまちを目指す行動指針となる「京都市レジリエンス戦略」の策定を進めています。前例のない取組で全てが手探りだからこそ,非常にやりがいを感じています。未来の京都市のために「今何ができるのか?」を市民の皆様と一緒に考え,取り組んでいきます。

「レジリエント」なまちとは

自然災害や人口減少等といった様々な危機にしなやかに対応し,50年後,100年後も持続,発展していける都市のこと。平成29年4月から,市民ぐるみによる取組を本格的にスタートさせています。